« 石井資金貢献策・・・ | トップページ | ファンクラブ会員証 »

2005年12月26日 (月)

ミーティング強化

ファイターズ強化策

その1

来シーズンに向けて、ミーティング強化策を提案します。

1.ヒルマン監督は、どの様な野球を目指すのか、「基本理念」を選手・コーチ・スタッフに提示する。

→監督・コーチの指導の効率化(指導がより伝わり易くなる)、選手との信頼関係の向上

2.「基本理念」に基づいて、どの様に「練習・オープン戦の取り組み」がなされるのか、双方の関連性を明確にする。

→練習の効率化(正しい練習を行う)

3.首脳陣は、試合に取り組む際のメンタリティをどの様に持っていくか、ミーティング・練習・オープン戦と通して具体的に指導する。

→平常時および緊急時のメンタリティの安定による結果の向上

4.首脳陣は、常にチームとしての目標「優勝」をチーム全員の共通目標とするため、首脳陣の考えをミーティングで選手に伝え、選手個人には、それぞれの思いを発表する場を与え、個人レベルでの目標の意識付けを強化する。

→目標の共有化(団結力を向上させる)

5.首脳陣は、来年から強化される情報部門から送られる他球団に関する情報を活かす体勢作りをキャンプ中から行って、今シーズン苦手とした他球団の投手・打者への対応策を選手に徹底し、練習・オープン戦で試行する。

→情報の有効活用による結果の向上(情報で優位に立つことによりメンタリティの安定にも繋がる)

長年優勝から遠ざかっているファイターズは、チーム全員に「勝利への意識付け」を再度行う必要があります。

プロ野球選手には、当たり前のことでしょうが、当たり前のことを繰り返し意識する「再認識」がチームの士気や勝利への執念と言われる抽象的な部分の向上に繋がります。

この抽象的な部分がチームの勝利に対して大きなウェートを占めています。

プロ野球は、技術的に一流の選手が集まっており、技術的な差は小さいと思います。

つまり、如何にして正しい努力を行って、シーズンに万全の体調・精神状態で望むかに掛かって居ると言えます。

来シーズンはミーティング強化で優勝を目指すことを願います。

|

« 石井資金貢献策・・・ | トップページ | ファンクラブ会員証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/158198

この記事へのトラックバック一覧です: ミーティング強化:

« 石井資金貢献策・・・ | トップページ | ファンクラブ会員証 »