« 2006選手年俸総額と戦力補強の関係 | トップページ | 横山投手 契約更改! »

2006年1月18日 (水)

入来投手・石井投手のその後

当ブログで、来期の投手力を分析して以来、不可欠な戦力として入来投手の残留と石井投手の獲得に注目してきました。

時を同じくして、二人の動向が決まりました。

入来投手はメジャーへ、石井投手はスワローズへ・・・

考えられる最悪のシナリオです。

期待出来る若手がいるのは間違いありませんが、勝ち星が計算出来る投手が居ないことには、チーム浮上の確率が非常に低くなります。

入来投手のメジャー挑戦に関してjeterさんがこんな記事を書かれています。

有力と言われているメッツは、投手陣の層が厚い様です。

メジャー契約でなければ、挑戦しないと言う計算高さをもっている入来投手は、チーム事情を考慮してチームを選定しているのだろうか。

(そこまで、チームを選定する余裕はないかもしれいないが・・・)

契約も当然であるが、チーム環境も重要であり、チャンスを与えられる環境にあるか冷静に判断して欲しい。

ファンから総スカンの可能性もあるが、「やっぱりファイターズでやります」ってのも有りかと・・・

一方、石井投手に関しては、front-octopusさんがこんな記事を書かれています。

たしかに、私もスワローズの菊球団社長は、私が尊敬して止まない(皮肉ですが)某元オーナーとキャラがかぶっていると思っていました。

彼の存在が一発逆転の望みでした(笑)

まあ、そんな望みが逆転に繋がる筈もなく、スワローズ入団が決定しました。

front-octopusさんも触れていますが、じゃあどーすんの?って感じです。

高田GMは、先発を任せる外国人投手の獲得を目指すって言っている様ですが、投手陣に余裕のある様なんでメッツに戦力を分けてもらったらどうでしょうか・・・

|

« 2006選手年俸総額と戦力補強の関係 | トップページ | 横山投手 契約更改! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/395001

この記事へのトラックバック一覧です: 入来投手・石井投手のその後:

» 最悪の結果に・・・ヽ(`△´)/ [のうてんきな・・・]
あ〜ぁ〜最悪の結果になってしまったですね 入来投手はメッツとメジャー契約(1年契約)で合意したとの事。 そんなにメジャーっていいんですかね? まっこれだけ多くの選手が行って [続きを読む]

受信: 2006年1月19日 (木) 10時26分

» 入来メッツ入団・長谷川が引退 [芸能&スポーツ瓦版]
日本ハムファイターズの入来がメッツに入団する事が 発表され僕としては嬉しいし是非とも活躍をして欲しい 昨年までマリナーズで活躍していた長谷川が引退すると 発表があり非常に残念だと思うがお疲れ様でしたと思う... [続きを読む]

受信: 2006年1月19日 (木) 19時28分

« 2006選手年俸総額と戦力補強の関係 | トップページ | 横山投手 契約更改! »