« ファイターズ捕手陣と三振論について | トップページ | 紅白戦、初HR! »

2006年2月 7日 (火)

須永投手とわたし

一見、意味深なタイトルだが、須永投手と私の間に特別な関係はない・・・

(当たり前ですが・・・)

須永投手と私は、相性が良くない。

入団以来ずっと注目しているが、札幌ドームで彼を見に行こうと思うと、都合が悪くなって行くことが出来ないのである・・・

1回目は、須永投手のルーキーイヤーの1軍初登板(ノックアウト)、2回目は、2年目最後のシーズン初登板(驚きのナイスピッチング)。

3年目の今年は、彼の姿をたくさん札幌ドームで見れると信じています。

----------------------------

関連記事は、日刊スポーツより須永が実戦練習で安定した制球力

写真は同じく日刊スポーツより引用

Sunaga_1

|

« ファイターズ捕手陣と三振論について | トップページ | 紅白戦、初HR! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/641285

この記事へのトラックバック一覧です: 須永投手とわたし:

« ファイターズ捕手陣と三振論について | トップページ | 紅白戦、初HR! »