« 2006シーズンの新庄選手に望むもの | トップページ | ファイターズ捕手陣と三振論について »

2006年2月 5日 (日)

井場友和投手について

井場友和投手は、今シーズンに向けて体重を15キロも落としたそうです。

---------------------

(ファイターズ公式HPより引用)

今日は井場選手と金森選手がフリー打撃に登板。両投手役10分間60球を投げました。
井場投手は昨シーズン終了時から肉体改造を行っており、なんと約15KGも体重を落としてのキャンプイン。今年にかける意気込みを感じました。

本人も、

「去年より確実に体が軽いと実感できている。いい球が行っているかどうかはまだ分からないけど、(やせたことで)同じトレーニングをやっても去年より全然辛く感じなくなっている。それが良いピッチングにつながれば」と減量したことの効果を話してくれました。

-----------------------

昨シーズンは肩で息をする姿をマウンドで何度も見ました。

この取り組みが良い投球に繋がってくれれば、嬉しいんですが・・・

昨シーズンは、彼が登板すると球場から悲鳴に近いため息が広がることがしばしばでした。

その不甲斐ない投球では仕方ありませんが、今年はそのような事が無い様に、素晴らしい結果を期待します。

あと、美緒さんのブログ「ベースボール短編集」で、減量15キロを面白い視点で考察していました。

確かに、100キロオーバーと仮定すると、投手としてまずいんじゃないかと・・・

いずれにせよ、この心意気でシーズンでも好成績をってことろでしょうか。

あと、リバウンドしない様に私からも重ねて、お願いします!

-----------------------

(ファイターズ公式HPより引用)

F0204_2b_1

|

« 2006シーズンの新庄選手に望むもの | トップページ | ファイターズ捕手陣と三振論について »

コメント

去年、接戦で「ピッチャー井場」と告げられると札幌ドームからはため息がもれていましたね!
僕もヤジをおくった一人ですが・・・。
今年はもっと信頼感のあるピッチャーに成長してくれることを祈ってます!
それと同時に去年は投手交代のタイミングに疑問が多かったと思います。ヒルマンも今年はキャンプからピッチャーへの投げ込みの体制が変わっているので、是非采配も変わって欲しいと思います。

投稿: すぃんずぃ | 2006年2月 5日 (日) 20時00分

そうですね~。
キャンプでは、投げ込み量増やしている様なので、投手陣は期待できるんじゃないかと思います。
あと、坪井選手がブログで触れていましたが、今年はチームの意気込みが違うようです。
技術は、他球団に引けを取らないと思っていますので、後は精神面だけかと・・・
その精神面が充実している今年は期待大かと思います。

投稿: tomo@管理人 | 2006年2月 6日 (月) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/619658

この記事へのトラックバック一覧です: 井場友和投手について:

» 井場友和 減量 [ベースボール短編集]
ファームレポで知った・・。 井場ちゃん、15キロダイエット! 頑張ってこのオフ痩せたんですね・・。 選手名鑑を見たら、186センチ、98キロ・・。 ということは、現在83キロ・・。 ちなみに鎌ケンが、83キロなんですが・・。 いや~ さすがに、それはない・・。 きっと、ピーク時期、100キロ肥えていたのを、15キロ落としたんではないかと・・・・・・。 どっちにしても、15キロ痩せた心意気はスゴイなぁ。 きっと、この方も今年の井場ちゃんが気になって仕方... [続きを読む]

受信: 2006年2月 5日 (日) 23時40分

« 2006シーズンの新庄選手に望むもの | トップページ | ファイターズ捕手陣と三振論について »