« レプリカユニホームを新規購入! | トップページ | B☆Bに・・・! »

2006年2月13日 (月)

練習試合 対タイガース戦

2月12日 対タイガース戦の練習試合が行われた。

今日はHTBで放送された試合の録画を見た。

編集されていたので、出場全選手は見れず、見た選手の中の感想を述べる。

ダルビッシュ投手・須永投手は、なかなか良かった。

特に須永投手は、よくまとまっていたし、球が走っていた。

佐々木投手・武田投手は、9回に二人で5失点!

昨年からデータで明らかなんだけど、ファイターズは内角攻めをほとんどしない。

パ・リーグNo.1は、やはりホークス。長打のリスクが高いのは、必然だし内角への投球が多ければ良いという訳でないけど・・・

しかし、効果的な内角攻めは必要である。

如何に打者に内角を意識させる配球をできるかが、特に佐々木投手あたりは必要かと思います。

サイドスローに転向した佐々木投手は、左キラーとして活路を見いだす必要があり、外角へ逃げる変化球を活かすために、内角を思い切って攻める練習をして欲しい。

打者では、森本選手・小谷野選手のバットが良く振れていた。

ちなみにterusi7さんブログ「Fightersを斬る」で森本選手を下記の様に評していました。

--------------------以下引用。

■ 森本選手
2安打して、一見好調のように見えますが、バッティングの内容事態は昨シーズンから
進歩していない。以前も書いた事がありますが、外角の球を打つ時に、軸足の右足を後ろに
下げる癖が直っていない。今日のセカンドゴロの時もインパクト時に右足は宙を浮いていました。
これでは打球に力を伝える事は難しく、上半身の力に頼った打ち方になるので確率も低い。
昨年並みの数字は残せるだろうが、飛躍的に向上することは難しそう。

--------------------引用終わり。

そうですか・・・。勉強になります。今度そう言う目で見てみようっと。

彼は好守備・俊足があるので、打撃が向上すれば一流選手に化ける可能性を秘めているので期待している選手のひとりです。

ぜひ、弱点を克服して、開花して欲しい。

全体的に、この時期からシーズン本番を想定した野球に取り組んでいるファイターズ。

この取り組みに期待が膨らんでいます!

後は、首脳陣が意図することを、後は如何に選手個人個人が理解し、プレーすることが重要であり、一方、選手がその意図の理解を深めるためのミーティングを首脳陣には期待したい。

|

« レプリカユニホームを新規購入! | トップページ | B☆Bに・・・! »

コメント

はじめまして。TBありがとうございました。
Fs投手陣の内角攻め、確かに少ないですね。これは投手の責任というよりも、キャッチャーのリードに起因してる部分が多いように思います。城島なんかはえげつないほどインサイドを続ける場合がありましたから。せっかく横手投げの投手が多いのだからベースを広く使ってもらいたいですね。>信二
森本も現時点では日本球界No.1の守備力があるだけにもったいないって勝手に思ってます。打撃もそうですが、俊足のわりに、盗塁が少ないので、今年は盗塁数の大幅アップを期待しています!

それでは、またお邪魔いたします。

投稿: terusi7 | 2006年2月14日 (火) 00時23分

ようこそいらっしゃいました!
内角攻めは、おっしゃる様に捕手の役割が大きいと思います。
ただ、先日の練習試合では、佐々木投手は鶴岡捕手が内角に構えたのに対し、コントロール悪く真ん中寄りに甘く入った球を痛打されていました。
ファイターズの投手陣は、コントロールが悪すぎますね。
投手は内角への投球技術を磨いて貰って、実戦で捕手が要求し易い様に技術を身につけて頂きたいと思っています。

terusi7さんは、ちどりさんのブログで「2ストライクアプローチ」に関してコメントの拝見して、野球にお詳しい方なんだと思っていました。
貴殿のブログにて勉強させて頂きますので、今後とも宜しくお願いします。

投稿: tomo@管理人 | 2006年2月14日 (火) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/702566

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 対タイガース戦:

» vs阪神 練習試合 [Fightersを斬る]
いよいよ対外試合が始まりました。 [続きを読む]

受信: 2006年2月13日 (月) 23時58分

« レプリカユニホームを新規購入! | トップページ | B☆Bに・・・! »