« OP戦、対マリーンズ戦 | トップページ | WBCに思う・・・ »

2006年3月12日 (日)

開幕1軍枠投手陣予測

間もなく開幕を迎える我がファイターズ。

投手陣は、例年になく1軍枠を巡って熾烈な争いを行っています。

これまでの仕上がり具合より、開幕一軍枠を勝手に予想します。

<開幕一軍枠予想>

先発   先発枠     背番号 
       1      16     金村 曉               右
       2      67     リー                  左
       3      11     ダルビッシュ 有   右
      4      12     鎌倉 健               右
      5      13     須永 英輝       左
      6      29     八木 智哉       左
              27     江尻 慎太郎     右
              66     ディアス         右
   
リリーフ  リリーフ枠  背番号 
      7      21       武田 久               右
      8      36       MICHEAL               右
       9      25       立石 尚行      右
      10     70       トーマス               左
      11     15       横山 道哉       右
      12     38       武田 勝         左
             19       清水 章夫      左
               22       建山 義紀      右

先発投手は、枠6と考えてまして、個人的には鎌倉投手までがほぼ確定と思っています。

のこり2枠を巡って4人の投手の争いでしょう。

希望としては、共に活きの良い若手左腕・須永投手・八木投手がローテ入りして欲しいです。

リリーフも、枠6と考えています。

現在の仕上がりと投手のタイプを考えると横山投手まではほぼ確定と考えます。

左のワンポイントリリーフの枠を巡って、ルーキーの武田勝投手と清水投手の争いとなるでしょう。

建山投手は、現時点での仕上がりの遅れと、横手投げのスタイルがマイケル投手・立石投手とかぶることから、現時点では厳しい立場にあります。

建山投手の一番心配な点は、一発病の改善が今シーズンも見られていないと思われる点です。

また、立石投手との比較を行った場合、先発も任せられる立石投手はロングリリーフにも向いており、必要不可欠な存在です。

最終的にどの投手が残るにせよ、レベルの高い競争を行って、チームに貢献して欲しいものです。

|

« OP戦、対マリーンズ戦 | トップページ | WBCに思う・・・ »

コメント

開幕1軍予想ですが、我が日本ハムファイターズもなかなか熾烈な争いですよね!
僕は投手は12,3人だと思います。なるべく若い投手に1軍に残ってもらいたいですが、勝利優先で決めて欲しいものです。
リリーフの見解は、tomoさんと同じです。個人的には、立石,マイケル,武田久,建山,横山,トーマスが勝ちゲームのリリーフを争うくらい、みんな調子が良いことを願うばかり。

投稿: すぃんずぃ | 2006年3月13日 (月) 12時44分

>開幕1軍予想ですが、我が日本ハムファイターズもなかなか熾烈な争いですよね!

私もそう思っていたんですが、実はどの投手も決め手に欠くために競争が一見厳しいものになっていると言うことも考えられます。
それでも、期待の持てる若手が多くいると言うことは、近い未来に投手王国の完成を予感させてくれます。

投稿: tomo@管理人 | 2006年3月13日 (月) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/1010470

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕1軍枠投手陣予測:

« OP戦、対マリーンズ戦 | トップページ | WBCに思う・・・ »