« 開幕1軍枠投手陣予測 | トップページ | 「YOU」×→「YOH」○・・・ »

2006年3月13日 (月)

WBCに思う・・・

今日のアメリカ戦は、実に悔しい負け方をしました。

この悔しさを忘れずに、日本代表は残りの2試合を全力で戦って欲しい。

そして、今大会で再びアメリカと戦って、日本の“野球”がアメリカのベースボールを完膚無きまでに叩きのめして欲しい。

様々な問題を抱えたまま船出した感のあるWBC。

大会を開催することに意義があった第1回大会。

今日の試合にも問題の一端が垣間見えた。

アメリカが国際試合を行っているのに、何故、審判がアメリカ人なのか?

疑惑を呼んでいるタッチアッププレーは、起こるべくして起こった感が否めない。

オリンピックの例を引き合いに出すまでもなく、現状の野球はローカルスポーツの域を脱していない。

それが今回のWBCに於いて様々な場面で見ることが出来る。

本当の意味での国際大会を目指すためには、アメリカの優勝で終わってはならないし、大会が大成功に終わってはならないと思う。

それが本当の国際競技としての野球の発展に繋がるのだから。

----------------------3/14日追記

今回のWBCの件について、terusi7さんのブログ「Fightersを斬る」での記事が非常に興味深くまとめられていたので、紹介させて頂きたいと思います。

この審判の個人的な資質が大きな問題だったんですね。

でも折角だから、個人的な問題だから仕方ないってならずに、WBCがより良いものになるためのキッカケとなって欲しいです。

その一端として今後のWBCの審判団は、他国の審判を含めて結成して欲しいですね。

|

« 開幕1軍枠投手陣予測 | トップページ | 「YOU」×→「YOH」○・・・ »

コメント

ほんとそうだよね。
何故アメリカの審判??
アメリカにはがっかり。

投稿: すぃんずぃ | 2006年3月13日 (月) 22時03分

本当におっしゃる通りだと思います。自分はまだ怒りが収まりません。あれ以上完璧なタッチアップは無いです。あれがダメだと言うのであれば、WBCの開催意義に反して野球のレベルが下がっていくだけでしょう。やはりどんなスポーツにおいても、第三国の審判を使わなければ国際試合というのは成り立たないと思います。どうしても作為的なものを感じてしまいますからね。
日々お邪魔させて頂いてますが、本当に野球を見る目が素晴らしいですね。見ていてとても勉強になるし、何より面白いです。今後もちょくちょくお邪魔させて頂きます。

投稿: ごんごんゴン太 | 2006年3月14日 (火) 00時35分

今テレビ見たら、VTRで検証していたけど、確実に捕球後のタッチアップですね!
ムカツク!!

投稿: すぃんずぃ | 2006年3月14日 (火) 07時48分

>すぃんずぃさん
私もTVニュースで映像を見ました。
確かに捕球後のスタートでした。
野球と言う競技の国際競技としてのレベルの低さを露呈した形です。
それもこれも開催することに意義のある第1回大会故。
しかし、アメリカ優勝のハッピーエンドだけは阻止せねば、今後もアメリカルールによる名ばかりの国際試合と成りかねません・・・

>ごんごんゴン太さん
お褒めいただいて恐縮です。
気ままに書いている拙文でも楽しんで読んでいただけると思うと嬉しいものです。
私もごんごんゴン太さんのところに、よく立ち寄らせて頂いております。
これからも宜しくお願いします。

審判がアメリカ人である以上、判定がアメリカ寄りに成るのはある意味当たり前ですが、今回のケースはずいぶん大胆ですね。
どんなスポーツでも審判の判定に関わる問題は必ずありますが、それ以前に不公正を招きやすいシステムであることが問題ですね。

投稿: tomo@管理人 | 2006年3月14日 (火) 13時03分

ご紹介頂いてありがとうございます。

>でも折角だから、個人的な問題だから仕方ないってならずに、WBCがより良いものになるためのキッカケとなって欲しいです。

そうですね。7回までの試合はすばらしいものでしたし、今後もあのような試合が、願わくばすばらしい環境の下行われるのを期待せずにはいられません。

投稿: terusi7 | 2006年3月15日 (水) 01時04分

>terusi7さん
terusi7さんのブログにありましたが、日本球界の状況を「密室」と表現されていましたが、まさに日本の現状を上手く表現されていると思います。
この「密室」性をなくさないと、日本球界の発展は難しいと考えております。

世界的にもトップクラスの実力を持つ優秀な日本のプレーヤーを、すばらしい環境下の日本の国内リーグで見続けることが一番良いのですが・・・

密室を打破し、あらゆる意味で開かれた日本球界と言うのが、プロ野球発展のキーワードだと思います。

投稿: tomo@管理人 | 2006年3月15日 (水) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/1023574

この記事へのトラックバック一覧です: WBCに思う・・・:

» WBC誤審問題 〜ここ、怒るトコなんですよね?〜 [Fighters@Yah! Yah! Yah!]
 野球の世界は恐ろしい。  一日更新しないだけで、色んな事件が起こるわけです。  WBC日本代表がアメリカに誤審の結果サヨナラ負けして各所大騒ぎ。  まァ、八百長?とまでは言いませんけどね。えぇ、言いませんとも。  で、今度はそのアメリカを韓国が7-3でコテンパン。  4点差じゃ、さすがにインチキしようがなかったンでしょうか。  片っ端からボーク取りゃ良かったのにね。 ... [続きを読む]

受信: 2006年3月14日 (火) 20時27分

» チームアメリカ [ハム日記]
 いやはや、さすが「ワールドポリス」なんですわ。「オレがルールブックだ」の人はどっちかを 有利にしようとはしてない。このチームはそれどころじゃない。「オレたちが勝つのがルール」 なのである。じゃなきゃ、そもそもアメリカ戦をアメリカ人の審判がジャッジしてるのがおかしい。 サッカーでも柔道でもそんなのないと思う。で、普通に良識ある人間だったら、疑われないように 自国からの抗議で判定覆すなんてできない。  「タッチアップで足が離れるのが早かった」じゃあ、アメリカチームの監督から抗議受ける前に..... [続きを読む]

受信: 2006年3月14日 (火) 23時50分

» 一夜明けて [Fightersを斬る]
当初からWBCを肯定してきた私なので、こういう事は 大会が終わってから書こうと思っていたんですが、良いタイミングなので。 [続きを読む]

受信: 2006年3月15日 (水) 00時54分

« 開幕1軍枠投手陣予測 | トップページ | 「YOU」×→「YOH」○・・・ »