« ついに10連敗止める! | トップページ | マリーンズ戦1勝1敗・・・ »

2006年4月21日 (金)

清原発言の真意

ニュースで彼のこんな発言を見ました。→<清原和博>「そいつを倒したい」死球受け“報復”発言

この発言をそのまま受け取った私の感想は

そんなボールも避けれないんなら、さっさと引退しろボケ!

そんなに野球を続けたいのなら、避け方をおぼえろや!!

しかし、彼が内角を不得意とするのは明らかで、それに対する彼なりの心理作戦とも読めます。

心理戦であっても、この発言した以上は必ず受ける次の死球で(試合に出る以上死球を受けない訳がないという意味)、この様に報じられた以上は、意地でもマウンドへ向かわない訳にはいかないと思うんですが・・・

先日のズレータの暴行が冷めやらぬ今の状況があります。

そして、暴力で内角球を何とかしようと言う人間は、内角球を裁くなどの技術を競うのがプロ野球選手とするならば、ファンの興味を削ぎますし、結果的に球場に必要ない人間であると言わざる負えませんね。

暴力を振るった選手は、一年間の出場停止などの厳罰とすることにして、早急に対応しなければ暴力がなくなりませんし、野球の面白さを削ぐ結果となります。

WBCで徐々に高まりつつある野球という競技の国際化にも障害となる可能性があります。

----------------------

ここでは論点を簡潔にするため、投手側の内角攻めへの力量は、触れませんでした。

内角攻め一辺倒の傾向が多いパリーグの捕手(昨年までの我がファイターズは逆でしたが)にも、外角球を活かす内角球と言うのを学んで欲しいと感じることろがあります。

投手にも技術的には、より高いものを目指して欲しいのは確かです。

しかし、今回の清原のケースに限るならば、ダルビッシュの投球は投手側の力量の問題よりも、清原の技術的な問題が大きいと言えます

|

« ついに10連敗止める! | トップページ | マリーンズ戦1勝1敗・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/1492375

この記事へのトラックバック一覧です: 清原発言の真意:

» 清原VSダルビッシュ〜河内決戦?〜 [ずっと!北海道日本ハムファイターズ]
ダルビッシュの投球でデッドボールになった清原選手のコメント「守るべきものを守らねば」これがダルビッシュへの報復を意味するならまぁ、大人気ないというか、なんというか、清原ほど選手が、ゴタゴタいうことではないと思うけどっていうか、デットボールによる怪我が多...... [続きを読む]

受信: 2006年4月21日 (金) 23時18分

» 連敗ストップ!! [ハム日記]
 いや、星勘定ができないほどボケたわけではないです。5連勝、昨日負け、今日、それは わかってます。「連敗」ってのは、対俊介。対俊介10連敗。以前、「俊介に連敗は仕方ない。その分 金村がオリックスに12連勝してるし」みたいなことを書きましたが、金村は先に止まってしまいました。 こうなると俊介も止めないと。とはいうものの、今年連勝連敗のチームなんで、昨日の負けが どう出るか。  とは思えども、こちらはローテの谷間。というか、順当に行けば中五日八木のところではあるけれど、 前回が10回15..... [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 00時07分

» 清原のコメント [ハイジの日記]
巨人以外の話題ですが、気になったので書きます。 清原は、死球に対して報復も辞さないようなコメントをしています。 あなた、野球人として最悪です。{/hiyo_ang1/} ヤクザが恐喝しているのと同じです。 野球少年に同じことをやれと言えますか? 気持ちは分かります。投手のミス?故意?の投球で、 無防備の打者が怪我をしてしまうというのは、本当にやりきれないでしょう。 投手もプロなのだから、怪我を�... [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 23時03分

« ついに10連敗止める! | トップページ | マリーンズ戦1勝1敗・・・ »