« なんとか連敗脱出・・・ | トップページ | おめでとう清水投手、そして・・・ »

2006年4月 1日 (土)

対Bs戦、何とか2連勝!

今日のファイターズはオリックスキラーの金村投手でしたが、4回6失点の大誤算。

特に初回は、驚愕の5連打(すべて単打!)を含む6安打4失点。

コーチは5連打3失点の時点でマウンドへ行きましたが、早いカウントをねらい打ちされていたので、もう少し早くコーチが間を取ってあげて欲しかった。

中継を見ていても3連打の時点で、すこし間を取った方がイイ雰囲気でした。

それにしても金村投手に対してオリックスは何か悪いことをしたのでしょうか?

金村投手をノックアウトしても試合に勝つことは許されません・・・

打撃陣で光ったのは、勝利打点のマシーアス選手は言うまでもなく、そのお膳立てをした金子選手ですね。

送りバントの結果、しっかり得点に繋がる流れは見ていて気持ちが良いです。

そして、待望の今季初安打も記録しました。

リリーフ陣はとにかく素晴らしい。

特に目を引いたのは、清水投手。

思い切って内角を攻めることが出来ており、外角へのコントロールもしっかりできています。

精神面の開き直り(開き直らざる負えなかった)が技術的にも良いものをもたらしたのでしょうか・・・

明日は江尻投手です。コーチ陣によると江尻投手は仕上がりが投手陣の中で一番良い状態でシーズンインしているようですが、私の目にはそう映らない・・・

心配は尽きませんが、明日の江尻投手に期待したと思います。

ブルペンを休ませてあげて下さい。お願いします。

|

« なんとか連敗脱出・・・ | トップページ | おめでとう清水投手、そして・・・ »

コメント

題名の通り、何とか2連勝ですね。明日も勝ってほしいです。

私も江尻投手は心配です。というか、明日の先発投手が発表された時、「大丈夫?」って思いました。

投稿: momo | 2006年4月 1日 (土) 21時23分

なんとか勝ってはいるんですが、中継ぎ陣の酷使がちょっと心配です。
今日は江尻に踏ん張ってもらわないといけませんね。

この試合はマシーアスがお立ち台でしたが、清水と金子の日でした。

投稿: KID | 2006年4月 2日 (日) 08時48分

>momoさん
江尻投手、なんとか頑張ってくれました。
6回までで2失点なら十分な働きでしょう。
本当はこれだけの点差なら完投を望みたいところですが、魔の5回を1失点で乗り越えたことが何より良かったです(苦笑)。

>KIDさん
清水投手は今年一年を通して良い投球を続けて欲しいです。
ケガそして契約の経緯を思うと感情移入が強くなってしまいます。

投稿: tomo@管理人 | 2006年4月 2日 (日) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/1240966

この記事へのトラックバック一覧です: 対Bs戦、何とか2連勝!:

» 再び貯金生活 [「試される大地北海道」を応援するBlog   ]
北海道日本ハム 7-6 オリックス 本日は仕事のためラジオも聴けず結果はフジテレビ739の プロ野球ニュースで。 このプロ野球ニュース今年で30周年らしい。 佐々木信也さんはこの番組に長く出演していますね。私が子供の ころから大人になった今でも。 で本日の... [続きを読む]

受信: 2006年4月 1日 (土) 23時49分

» 誤算 [ハム日記]
 仕事の合間にネットでチェックしただけなので、見当違い、事実誤認なことを書いてたらご指摘 ください。  開幕からローテが一巡して、開幕投手同士の対決。しかも金村が対オリックス11(12?)連勝中。 開幕戦でも書いたけれど、ファンとしては「今日は8割方勝ったな。しかも楽勝と見た」ってな感じ。  初回裏、先頭バッターから5連打???金村、どうしちゃったよ?  2回表、4連打でお返し。川越、付き合いのいい奴だ。  その後も、金村が点をとられると、川越も点をくれて、仲良く6失点降板。..... [続きを読む]

受信: 2006年4月 2日 (日) 00時40分

» 4/1【vs檻2回戦】 もっと楽に戦えないものか [谷口直樹@Yah! Yah! Yah!]
 赤字を理由に合併しながら、ちょっと業績改善をしたら大型補強で湯水のように金を使う、不思議なバファローズとの2回戦目。 <日本ハム7−6オリックス>(ニッカン式スコア)  オリキラー金村をメッタ打ちにして、それでもなお勝てないツキのなさこそ檻。  川越からは点を奪っても、菊地原には片手で捻られるハム。  互いのクオリティを見せ付けあう、Bクラスの盟主の座(予定)を賭けるに相応しい実力伯仲の膠着戦は、ホセさん(自分... [続きを読む]

受信: 2006年4月 2日 (日) 08時53分

« なんとか連敗脱出・・・ | トップページ | おめでとう清水投手、そして・・・ »