« セギノール! | トップページ | なんとか3連敗を阻止!! »

2006年5月28日 (日)

打線復調の鍵

昨日、今日の試合で特に感じたことは、「センター返し」の重要性です。センター返しを意識した選手が良い結果を出していました。

昨日は不振だった木元選手が、今日の試合で2回には攻撃はスワローズ打線が、また、稲葉選手がセンターを意識する打撃を見せて結果を出していました。

センター返しの効用は、打者が体を開かなくなり、自然にボールを良く見れる様になることやスイングがコンパクトにならざるをえない点です。

特にファイターズ打線は、ホップフライが多い様に感じます。

原因としては、ボールを強く叩こうと意識する余り、大振りになり体が開き気味になることや早くボールから目切りしてしまったり、下からバットが出ていることが原因かと考えています。

また、今シーズンは、エンドランを多用していることからも、ホップフライを打ち上げては意味がありませんし、空振りという結果は最悪です。

そこで、前述の「センター返し」を再度意識することにより、ボールを引きつけてのコンパクトなスイングにより、フライや空振りを少なくすることが出来ると考えます。

投手陣の頑張りに応えるべく、ぜひ打撃の復調を願います。

-----------------

今日の試合結果

札D F 0 - S 4

|

« セギノール! | トップページ | なんとか3連敗を阻止!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/1965469

この記事へのトラックバック一覧です: 打線復調の鍵:

» 絶倫江尻慎太郎、200イニング登板への道10 [ハム日記]
 本日2イニング 4失点 被安打5。今季10試合先発、561/3イニング登板。残り1432/3イニング。  今日はデーゲーム3試合、ちょろちょろチャンネル変えながら見てました。  1回表、リグスに一発。まあしゃあない。当たってるバッターやし。まだ1点。立ち上がり自体は 悪くない。  2回表。岩村に四球を出してから江尻一変。ダメ江尻登場。結局この回4安打3失点。打たれすぎ。 打ち頃の球投げすぎ。  3回表。江尻に代えて鎌倉登板。やむなし。本日ファーストスタメンの幸雄さん、ファールフ..... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 10時41分

» 5/27【vsヤクルト2回戦】 俺は負けてない! [Fighters@Yah! Yah! Yah!]
 勝てる予感はまるでなかったけど、最強古田ヤクルトを観るためにドームへ。 <ヤクルト4−0日本ハム>◇27日◇札幌ドーム(ニッカン式スコア)  席に着くとスワが練習中。  ひちょと伊東(背番号72だよね?)が仲良く談笑してました。  ナンパする新4番。  新しい嫁探しに余念なし(違  壁ぶつけが野球の基本です。  スタンドに向かって、やたらとアホアホポーズを取るひちょりん。  マシ&キ�... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 11時17分

« セギノール! | トップページ | なんとか3連敗を阻止!! »