« 木元選手は居残り特守! | トップページ | 飯山選手の打撃 »

2006年6月21日 (水)

ガッツの打撃スタイルが変わった?

今年の小笠原選手はチームバッティングに徹している様に見えます。

ここ数試合は特に顕著に見えます。

今年に賭ける気迫の様なものは、開幕から感じていましたが、打撃スタイルの変化に最近気付きました。

昨年までの小笠原選手は強い打球を打つことを心がけていた様に見えていました。

チームの方針もあるのでしょうが、毎打席、兎に角フルスイングって感じの打者がいることを考えると、必ずしもチーム方針だけがそうさせているとは言い切れないでしょう。

木元選手は見習うべし!繰り返します!見習うべし!!

|

« 木元選手は居残り特守! | トップページ | 飯山選手の打撃 »

コメント

こんばんわー☆

木元選手・・確かに。それに木元選手の
守備にドキドキします。ミスがちょっと多いような。。

金子選手、ろっ骨を骨折していたそうでショックです。


投稿: こぶた | 2006年6月22日 (木) 21時22分

元々ガッツって2番打っていた事もあって繋ぐ意識は強いと思うんですよね。

一昨年も粘って後ろに繋ぐスタイルで、打てなくても四球で出塁する感じでした。

なので昨年「オレが決める」ってスタイルに変わっちゃっただけだと思います。今季は元に戻ったって事で。

おそらくその背景には、一昨年30本を割って「球場が大きくなったらHR減った」と言うのがあったんじゃないかと。で、その結果今度は3割割って、WBCの影響もあって元に戻ったんじゃないかと。

東京時代はずっと見てた訳じゃないから、正確には分からないですけどね。

いずれにしても、木元は今のガッツを見習うべきです。木元もたまに出来るんですけどね…

投稿: かまぼん | 2006年6月22日 (木) 21時57分

>こぶたさん

金子選手のケガ痛いですね。
代わりの飯山選手が頑張っていますが、打撃面を考えると厳しいものがあります。
早々の復帰が望まれます。

>かまぼんさん

なるほど!
そういえばガッツは2番を打っていたんですね。
確かに一昨年は、四球で出塁する場面を多く見ました。
一昨年は打撃が好調だったので、その副産物とも考えたのですが、四球は選ぼうと思わなければ難しい面もありますよね。

ここ数試合で野手の間を抜く打撃や走者を進める打撃が目立ったので、ふとスタイルの変化に気付きました。
打率を維持している原因がここにあったんですね。

投稿: tomo@管理人 | 2006年6月22日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/2321906

この記事へのトラックバック一覧です: ガッツの打撃スタイルが変わった?:

« 木元選手は居残り特守! | トップページ | 飯山選手の打撃 »