« 飯山選手の打撃 | トップページ | これぞエース!これぞストッパー! »

2006年6月23日 (金)

交流戦について

交流戦は、それまでのリーグ戦の流れが変わりますよね。

セリーグでは、好調だった巨人が調子を落とし、不調だったスワローズが爆発的な快進撃。

パリーグでも、調子が今ひとつだったマリーンズが一気に首位へ駆け上がりましたし、五分の勝率で頑張っていたバファローズが大きく借金を増やしたり・・・

去年も好調だったドラゴンズがガタガタになったりしましたね(我がチームの同じ様なことになっていましたが・・・)。

我がファイターズは、大きく負け越さなかったのでホントーに良かった!

各チームとも対戦チームの顔ぶれが変わりますし、日程がきつくなるために、チームの調子が大きく変わる確率が高いようです。

ペナントレースを見る上では交流戦って面白い要素です。

交流戦が導入されて良かったなぁ~って思います。

|

« 飯山選手の打撃 | トップページ | これぞエース!これぞストッパー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/2349837

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦について:

« 飯山選手の打撃 | トップページ | これぞエース!これぞストッパー! »