« 我が家の祝勝会! | トップページ | ファイターズ快勝で1勝1敗 »

2006年10月21日 (土)

ファイターズ 惜敗

日本シリーズ第一戦は、ファイターズが2対4で惜敗しました。

チームは、いつもと同じ様なプレーが出来ていた様に思います。

ただ、対戦チームにも同じことが言えますが、緊張感が各選手に多少見られました。

ミスからの失点でチームが敗れることは、シーズン中も同様です。

短期決戦だからミスが許されないと言うことはありません。

最後まで気持ち切らさずに、諦めないで守備・打撃ともに攻め続けることが大切です。

今日の試合は、多少の固さがあった反面、積極的な姿勢が随所に見られました。

(相手の四番打者への消極的とも取れる攻めは、ベンチの指示だと私は考えています。)

明日の試合に大いに期待します。

|

« 我が家の祝勝会! | トップページ | ファイターズ快勝で1勝1敗 »

コメント

選手はやっぱり緊張していましたよね。
明日は気持ちを入れ替えて勝って、北海道に戻ってきてほしいですね!!

投稿: momo | 2006年10月21日 (土) 23時03分

昨日の試合は、お互いに固さがあり、相手の状態を探りあっている感じでした。
今日は見事勝利!
気持ちよく北海道へ戻ってこれますね。

投稿: tomo@管理人 | 2006年10月22日 (日) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/3911131

この記事へのトラックバック一覧です: ファイターズ 惜敗:

» 想定の範囲内 [ハム日記]
 今書くと後出しになっちゃうんですが、シリーズ始まる前に友人に送ったメールでは、 ×○○○○という予想をしてたので、今日の負けは想定の範囲内です(強がり)。  休みだったんで最初から見てましたが、初回、立ち上がりの良くない憲伸を捕まえきれず、逆に ダルが3者凡退の好投。むしろ、ランナーをちょろちょろ出して、それでも抑えてくれるほうが ダルらしいよな、ちょっと良すぎるだけに逆に不安がよぎる。  2回もSHINJOを死球で出し、パッとしない憲伸をハム打線が捕まえきれず。  2回裏、ダルが..... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 23時39分

» 《日本シリーズ第1戦》★野球は楽しむものだってことを思いだそう! [はむすぽ。―Go! Go! Fighters!!]
ダルビッシュの打球処理に武田久のけん制悪送球…。若さゆえか初の大舞台ゆえの緊張か。やはり、日本シリーズともなると、こうしたミスは失点に直結してしまうわけであり…。 ◇2006日本シリーズ第1戦(中日1勝/ナゴヤドーム・38009) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R Fighters 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 Dragons 0 2 1 0 0 0 0... [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 12時25分

» 日本選手権公竜シリーズ 第1戦 アブソリュート・ディフィート [【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式]
中日4-2北海道日本ハム (中日1勝 ナゴヤドーム 18時11分 38009人) 勝 川上1試合1勝 S 岩瀬1試合1S 敗 ダルビッシュ1試合1敗 [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 18時34分

« 我が家の祝勝会! | トップページ | ファイターズ快勝で1勝1敗 »