« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年11月22日 (水)

サヨナラ、ガッツ・・・

私の見解は間違っていることが証明されました。

クレバーな人間でも、人間には感情というものがありますし、また、間違いも犯します。

それにしても、去り際の言動が残念でした。

FAは個人の権利ですが、彼らプロ野球選手は「客商売」ですから・・・

自分の考え(本音でも、建前でも)を上手く表現することも必要かと思います。

今でもこの選択が彼のためにならないものだと確信しています。

この見解もきっと間違っているんでしょうが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月19日 (日)

小笠原選手、残留決定!

タイトルは、当然、私の希望的観測です。

ところで、某ニッカンスポーツや某報知新聞の報道記事と私のブログ記事が全く同じ程度のレベルであることに気付きました。

どちらも書き手の自由作文ですね。

まぁ、私のブログが自分の意志で自由にかいているに対して、あっちは色んなしがらみで書かされている部分があるんでしょうがね・・・

根拠や裏付けが貧しい自由な作文であることには代わりありませんね。

------------------------

ファイターズへの私の思い入れを取り除いて、客観的に考えますと・・・

小笠原選手がファイターズに残留するメリットは、非常に大きいです。

よって、私は小笠原選手が残留すると宣言します。

小笠原選手は、ここまで成功した選手であるので、観察力および分析力に優れたクレバーな選手であると言う私の確信による結論です。

(※ただし、この思考に関してはジャイアンツへの思い入れは取り除いていません)

------------------

追伸、今日のパレードは素敵でした。

北海道で優勝パレードが見れるなんて夢のようです!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »