« 小笠原選手、残留決定! | トップページ | 2007初更新です。 »

2006年11月22日 (水)

サヨナラ、ガッツ・・・

私の見解は間違っていることが証明されました。

クレバーな人間でも、人間には感情というものがありますし、また、間違いも犯します。

それにしても、去り際の言動が残念でした。

FAは個人の権利ですが、彼らプロ野球選手は「客商売」ですから・・・

自分の考え(本音でも、建前でも)を上手く表現することも必要かと思います。

今でもこの選択が彼のためにならないものだと確信しています。

この見解もきっと間違っているんでしょうが・・・

|

« 小笠原選手、残留決定! | トップページ | 2007初更新です。 »

コメント

いや、その見解間違いじゃないと思う。だって巨人にFAで移籍した人で成功して現役を終えた人は??
でもきっと人はどんな答えがでても良い方に解釈しちゃうんだろうね~・・・。

投稿: すぃんずぃ | 2006年11月22日 (水) 23時13分

たしかにあの球団にFAで移籍して成功した印象のある人っていない様な気がします。

でもふと気付いたのは、FAした選手を取る球団自体があの球団以外にないんじゃないでしょうか?

毎年、コンスタントにFA選手を取り続けているのは1球団だけですよね。

良く考えるとFAした選手って言うのは、ピークを迎えている選手か、下降線の選手なんですよね。

そこで出来た構図が「あの球団へFA移籍→成績低下」って印象を持たれている原因でしょうね。

そりゃ、移籍後にキャリアハイってのはむりなんでしょう・・・

ただし、成績が下降線を描いた選手の末路は、所詮外様なので悲惨な限りですね。

でも、彼には最高の成績を残して、彼のすごさを見せつけて欲しいですね。

そしたら、札幌ドームでは思いっきりブーイングで歓迎してあげれるのに・・・

めちゃめちゃ打っている彼が札幌ドームに帰ってきて、三振・凡打の山って状況を楽しみにしています。

投稿: tomo@管理人 | 2006年11月23日 (木) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/4279306

この記事へのトラックバック一覧です: サヨナラ、ガッツ・・・:

» F+Updates もはや、我が軍団に躊躇いの吐息を漏らす者はおらん [【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式]
 我々は一人の英雄を失った。これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ! 読売巨人に比べ我が日本ハムの国力は30分の1以下である。にも関わらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か!諸君!我らが日本ハムの戦争目的が正しいからだ! 一握りの球団が放送メディ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 00時03分

« 小笠原選手、残留決定! | トップページ | 2007初更新です。 »