« 2007キャンプ終了。 | トップページ | 投手陣の仕上がりは上々! »

2007年3月25日 (日)

開幕ですが、終戦です・・・

ついに2007シーズンが開幕しました!

しかし、試合内容は終戦も同然です・・・

満塁のピンチにズレータ選手にHRを打たれました。

今年は意気込みが違うと報道されていた高橋捕手。

ピンチになると外角一辺倒の悪い癖は相変わらずです。

開幕投手・ダルビッシュ投手のストレートはシュート回転する性質があります。

ランナーの居ない場面でのズレータ選手へは、内角を積極的に突いていました。

しかし、高橋捕手は満塁のあの場面で外角へ中途半端な構えでストレートを要求しました。

打ち気にはやる打者の初球にストライクは必要ありません。

もし、外角が最適と判断したのなら、しっかりとボールを要求すべきです。

天候が急に荒れ出して、ピンチを迎えたあの場面、揺れ動く投手心理へ配慮して、配球の意図をしっかり伝える必要があしました。

ダルビッシュ投手のストレートの性質を考えるなら、安全策は外角へ逃げる変化球を要求すべきです。

打ち気の打者から空振りを取れる可能性があります。

外角への配球の意図はなんでしょう?

安全な配球にしては、選択した球種がいかにも中途半端です。

私なら、内角膝元へのボールとなるストレートがベストの選択だと思います。

1年前のあの場面を思い出して、残念な気持ちになりました。

たしかに、彼のバッティングは魅力的ですし、マリーンズ戦には無類の相性の良さを見せる様です。

ファーストコンバートの方針は彼のためにベストな方針かもしれません。

捕手とは投手を上手くリードして当たり前、ここ一番の場面でトータルでベストの選択をどの様にするか、失敗すれば非難を浴びる大変なポジションだと思います。

|

« 2007キャンプ終了。 | トップページ | 投手陣の仕上がりは上々! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/5805889

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕ですが、終戦です・・・:

» 開幕 [かまぼんの視点]
<ロッテ4−4日本ハム>◇24日◇千葉マリン  日本ハム・ヒルマン監督が、思わぬ幕切れに落胆した。4点リードを同点にされた直後の7回2死二塁の勝ち越しのチャンスで雨が激しくなり中断。雨脚が弱まらずに、そのまま... [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 01時43分

» 祝?開幕 [ハム日記]
 仕事だったんで、速報からだけですが。  問題のレフトは坪井で来ましたか。まあ、経験があるだけに、開幕の緊張感を気にせずプレーできる ということかな。あと、ダルが「脱インドア派」できるかどうか。  まず立ち上がり。清水直、2回までで5奪三振って、うちの打線淡白すぎねぇか? ただ、こういう できすぎてる時って、意外と落とし穴があったりするんだよね。思ってるうちに3回表、賢介、木元の タイムリーで2−0。ほら言わんこっちゃない。と思ったら、ダルも3回まではパーフェクト。ダルは どちらかと..... [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 01時52分

» 第1回・海浜幕張マスコットショーへようこそ! [はむすぽ。―Go! Go! Fighters!!]
本日、千葉マリンスタジアムにおいて、第1回・海浜幕張マスコットショーが強い雨の降りつける悪天候の中ではありましたが、盛大に開催されましたw。雨の千葉マリンといえば、おなじみホームベースへのスライディング大会。先陣を切ったのは意外にも、この熊でした。 マスコットショー開始当初は、どういうわけか主催者よりもお客さんであるはずのB☆Bさんの方が、盛り上げに必死だったわけです。(^^;;; で、一塁�... [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 03時02分

« 2007キャンプ終了。 | トップページ | 投手陣の仕上がりは上々! »