« 開幕ですが、終戦です・・・ | トップページ | Today's MSP »

2007年3月25日 (日)

投手陣の仕上がりは上々!

マリーンズとの2戦を終えて、投手陣の仕上がりは上々の様です。

打線は水もので、相手投手の状態が良い場合は今日の様な結果になってしまいます。

ファイターズ名物「投手陣の見殺し」も投手陣の好調があってこそ。

もっとも怖いのが投打の共倒れです。

ただ、打線で心配なのはバントの精度が良くないこと。

金子選手、森本選手ともにランナーを進められず・・・

(金子選手は結果的に相手のエラーでランナーを進める結果になりましたが)

打てないのは仕方ありませんが、バントの確度向上は連覇への絶対条件です。

もう一つの絶対条件、投手陣の整備は、今のところほぼ万全です。

(マイケル投手の調整具合、左のリリーバーなどほころびを探すときりがありませんが、ここ数年ではもっとも整備されていると思います)

|

« 開幕ですが、終戦です・・・ | トップページ | Today's MSP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/5812597

この記事へのトラックバック一覧です: 投手陣の仕上がりは上々!:

» 公鴎2回戦 ターンAターン、ターンAタ(ry [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
千葉ロッテ0−0北海道日本ハム(12回規定により引き分け) (ロッテ0勝0敗2分 13時 千葉マリン 22114人 3時間52分) 投手(鴎) 小林宏QS(9回)-薮田H(1+1/3回)-藤田H(2/3回)     ... [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 00時00分

» グリン、グリーン [ハム日記]
 どうもこの名前がややこしい2人の新戦力の明暗がくっきり別れた一日だったようですね。  今日も仕事なので、ニッカン式から。  投げるほうのグリンは9回4安打1四球、1イニングで2人のランナーを一度も背負わない 好投。査定の際には「完封勝ち1」分のポイントを十分にあげられる内容。昨日土壇場でやられた ズレも3打数ノーヒット1四球とまずまず抑える。奪三振5は少ないような気もするけれども、 まあ、抑えられれば別に三振でなくてもいいと思うんでよしとしよう。  ただ、相手コバヒロも同じく4安打..... [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 00時36分

« 開幕ですが、終戦です・・・ | トップページ | Today's MSP »