« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月27日 (日)

木元選手、復活!

タイトルはこれからの希望です。

やっと一軍に戻ってきてくれました。

一打席では、サードへの内安打。

二打席目はバントをなんとか成功。

三打席目は見逃しの三振。

四打席目はファーストゴロ。

一打席目と四打席目の当たりは強い打球で、復活への期待が高まります。

動きも軽快でした。

一軍に上がって来た選手に「もっと働け」って野次が飛んでましたが、これから活躍する選手に「もっと働け」って!

「働け」ことばで表現している意図がちょっと理解できませんし、センスも良くありません。

まず、「働け」って選手に言う前に、応援しろって言いたいですね。

いずれにせよ、木元選手にはタイトルの様に復活を期待します。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月25日 (金)

若手だ!ワッショイ!!

さて、すごいタイトルですが・・・

兎に角、若い投手が立て続けに結果を残しております。

先日の木下投手に続き、今日は吉川投手、金森投手が結果を残しました。

金森投手は、プロ初勝利です。

この結果が簡単に続くとは思いませんが、未来を期待できる若手が活躍してくれるのは本当に嬉しいです。

投手陣にけが人が続出し、暗い雰囲気が漂いましたが、一気に明るい雰囲気になりました。

とりあえず、一度結果が出たと言うことは、次のチャンスがあります。

結果が伴わなくても、ねばり強く応援したいと思います。

頑張れ!ヤングファイターズ!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月19日 (土)

やったぜ!達生!!

木下達生投手が見事プロ初完投を完封で成し遂げました。

詳しい映像はまだ少ししか観ていませんが、キレのいいボールでホークスの強打者を詰まらせていました。

若手が活きのいいプレーで活躍すると、本当に嬉しいです。

幸雄選手の2000本安打達成があったものの、どーも、良くない雰囲気を感じていましたが、もやもやを吹き飛ばしてくれる活躍を木下投手が見せてくれました。

見事な投球を、後でゆっくり観ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月17日 (木)

田中幸雄選手、2000本安打達成・・・

そして、2002本まで安打数を伸ばした!

主催試合で達成できたことは本当に良かった。

ただ、残念なのが、達成の祝砲を景気よく打ち上げたのが自軍の選手ではなく、対戦チームの山崎選手で、試合に負けてしまったこと。

勝ち試合で偉業の達成を祝福したかった。

チョー気が早いですが、ファイターズの次に2000本安打を達成してくれるのは、陽選手だと信じています。

今日の試合では、2002本目のヒットを放った幸雄選手の代走としてグラウンドに立ちました。

幸雄選手以来の大型遊撃手として、陽選手には飛躍して欲しいと強く願います。

また、田中幸雄選手にはチームリーダーとして若手が多いファイターズを、これまでにも増して牽引して欲しです。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2007年5月 6日 (日)

久の17球

9回表無死満塁のピンチに登板し、無失点でチームを勝ちを守り抜いた武田久投手の投球には感動しました。

8連敗中のバファローズであり打者には必要以上のプレッシャーがあったことも事実でしょうが、あの場面で最高の結果を残した彼の投球は素晴らしかった。

抑えに失敗したマイケル投手は次の機会に挽回して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »