« 木元選手、あなたの才能は再び開花する! | トップページ | 試合のない日にこっそり更新 »

2007年6月29日 (金)

1-0でリードしていた8回裏・・・

マウンド上には、いつもは尻上がりに調子を上げるダルビッシュ投手。

丁度、帰宅した私が見つめるTVには、木元選手の姿が・・・

左方向への詰まった彼らしいヒット。

これまでの不振の原因は、色々在るでしょうが、それを乗り越えるには、もしくは乗り越える術を見つけるには、気持ちを整理できるキッカケが必要だろうと思います。

身体的な不調、技術的な不振、精神的な落ち込み、多くの人が色々な不振の原因を推測しています。

上手く行かない時の気持ちをコントロールするのは、非常に難しいことです。

環境の変化が気持ちを整理し、原因が何であろうと、再浮上するための方法を見つけ出してくれればと期待します。

お立ち台で、彼の何とも言えない、はにかんだ笑顔に、「頑張れ!木元!」の言葉を贈りたいです。

|

« 木元選手、あなたの才能は再び開花する! | トップページ | 試合のない日にこっそり更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11108/6972115

この記事へのトラックバック一覧です: 1-0でリードしていた8回裏・・・:

» 公檻10回戦 愚かな僕を撃て [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
 祝、パ・リーグ再開!! 「プロ野球の存在意義は、その街の人々の暮らしが少し彩られたり、単調な生活がちょっとだけ豊かになることに他ならない。ある球団が中心で物事を進ませるセ・リーグにはない、野球くささをパ・... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 06時51分

« 木元選手、あなたの才能は再び開花する! | トップページ | 試合のない日にこっそり更新 »