« 2007年11月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月15日 (金)

補強は上々

今シーズンの最大の補強は、スワローズから藤井投手を補強できたことでしょう。

この補強は、チーム構成を考えると、ポイントを抑えた的確なものと言えます。

藤井投手は、昨年まで防御率が低いものの、2年連続で7勝を挙げており(共に負け越し)、広い球場とハイレベルなディフェンスをバックに、今シーズンは7勝以上を挙げ、勝ち越してくれるものと思います。

ファイターズは、ブルペンが強力であり、植村投手や金森投手の台頭で、より厚みを増すことが期待されます。

つまり、5~6イニングを任せられる実績のある左投手を補強できたことは、3連覇を目指す上で大きな足がかりとなります。

ファイターズのフロントは、チーム力を十分に把握し、的確な補強を去年に続き行っています。

(後は、現在模索中の外国人選手のスカウトルートを確立してくれれば・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

未来の四番

昨日の紅白戦にて中田翔選手をじっくり見ることができました。

第一印象は、身体が横にデカイ。

膝への負担が心配です。

一線級で野球を続けるためには、徐々に良いので上手にウエイトを落とすことに取り組んで欲しい。

三塁の守備練習を頑張れば、自然に絞れる様な気もしますが。

打撃センスは、やっぱり抜群でした。

2打席目は、追い込まれてから、ストライク臭いボールをしっかり、カットしセンスがあるなぁと関心していたところに、ホームランを放ちました。

追い込まれた後のストライクを簡単に見逃して三振したバッターが目立っただけに、余計光ました。

ルーキーに期待するワクワク感は、毎年の楽しみですが、今年はかなり大きい楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

2008キャンプイン

今年は中田選手の加入で全国的な注目度が高い我がファイターズです。

昨年は経営が一応黒字化し、今年も継続が期待されます。

そのためには、一層の経営努力が必要かと思います。

パリーグはリーグとしてのビジネス面での協力体制が強化されつつあります。

中田選手の豪快なHRへの期待はもちろんですが、おらが町のチームとして、さらなる発展を期待する一年となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年3月 »